吉野杉よしのすぎ吉野よしのひのきなど
奈良ならほこがあるんだよ

けん面積めんせきやく77%を森林しんりんめる奈良県ならけんそだてるには、年月ねんげつはもちろん、手間てまをかけてそだてることが大切たいせつなんだよ。ここでは、奈良なら特長とくちょうそだかた、また森林しんりん役割やくわりについてまなんでみよう。

奈良ならってなに

奈良県ならけんにはおよそ500ねんもの歴史れきしほこ林業りんぎょうがあり、いまでもつづいています。100ねん以上いじょうまえひとえた木々きぎ現代げんだいまでぎ、おおきくそだて、そしてつぎ世代せだいへとつないでいます。なが年月ねんげつをかけ、何代なんだいにもわたって大切たいせつそだてられているのが奈良ならです。ふるくは、豊臣秀吉とよとみひでよし大坂城おおさかじょう伏見城ふしみじょうにも使つかわれ、江戸時代えどじだいには、江戸えどはこ酒樽さかだる材料ざいりょうとして重宝ちょうほうされました。現代げんだいにおいても、とく吉野よしの林業地域りんぎょうちいき吉野杉よしのすぎ吉野桧よしのひのきは「吉野材よしのざい」として、全国的ぜんこくてき優良材ゆうりょうざいとしてられています。

奈良ならすぐれているポイントは?

ふしすくない

状態じょうたい見抜みぬいて、余分よぶんえだる「えだち」という作業さぎょうをこまめにおこなうことで、えだあとである「ふし」がすくないそだちます。

年輪ね んりん均一きんいつこまかい

年輪ねんりんとはくちられる同心円どうしんえんのこと。1ねん成長せいちょうするごとに一重いちじゅうずつえるため、年輪ねんりんかずはその年齢ねんれいです。奈良ならは、この年輪ねんりんはばこまかく均一きんいつうつくしいのが特長とくちょう何百年なんびゃくねんがれた育成方法いくせいほうほうによって、つくりあげられたものです。

すぐれた強度きょうど

奈良ならは、年輪ねんりんこまかく密度みつどたかいことから、一般的いっぱんてきなスギやヒノキよりつよく、たわみにくい性質せいしつがあります。木材もくざいつよさをしめす「ヤング係数けいすう」という基準きじゅんでは、奈良県ならけんのスギとヒノキは全国平均値ぜんこくへいきんちよりたか数値すうち。このことからもすぐれた強度きょうどであることがわかります。

うつくしい色合いろあ

奈良ならは、うつくしい色合いろあいをたのしむことができるのも魅力みりょくひとつ。スギの心材しんざいは、ほかの地域ちいきのスギにはられにくいあかみがじった上品じょうひん色合いろあいでふるくから高級こうきゅう和室わしつなどに使用しようされあいされてきました。ヒノキは繊細せんさいひんのあるあわいピンクいろ絶妙ぜつみょうえます。

奈良ならそだかた特徴とくちょうは?

まっすぐにそだち、きめこまやかな年輪ねんりんとなる奈良ならは、
密植みっしょく多間伐たかんばつ長伐期ちょうばつき」によってできるんだよ

密植みっしょく

一般的いっぱんてき林業りんぎょうでは1haヘクタール(100m×100mのひろさ)あたりに苗木なえぎを3,000ほんえるのが目安めやすといわれていますが、吉野よしの林業地域りんぎょうちいきでは、1haヘクタールあたり8,000~12,000ほんものたくさんのえる「密植みっしょく」をおこなっています。こうすることで、はゆっくりうえかって成長せいちょうし、年輪幅ねんりんはばせまく、まっすぐなそだちます。

多間伐たかんばつ

間伐かんばつとは、森林しんりんしげりすぎるのをふせぐため、のこほかって間引まびくことです。吉野林業地域よしのりんぎょうちいきでは、成長せいちょうわせて、何度なんど間伐かんばつかえし、太陽光たいようこうがしっかりはいるよう「多間伐たかんばつ」をおこなっています。

長伐期ちょうばつき

一般的いっぱんてき育成林いくせいりんでは、40~50ねんぐらいで伐採ばっさいされますが、吉野林業地域よしのりんぎょうちいきでは、やく2倍程度ばいていどの80~100ねんまでそだててから伐採ばっさいしています。これを「長伐期施業ちょうばつきしぎょう」といいます。ゆっくり丁寧ていねいそだてられた強度きょうどがあり木目もくめ非常ひじょううつくしくなります。

地元地域じもとちいき使つかうことは、森林しんりんまもることにもつながるんだよ

森林しんりんの4機能きのう

生物多様性保全機能せいぶつたようせいほぜんきのう

●さまざまな動物どうぶつ植物しょくぶつそだち、きる場所ばしょとなっています。

森林資源生産機能しんりんしげんせいさんきのう

木材もくざいやきのこ、山菜さんさい、きれいなみずなど大切たいせつ資源しげんつくります。
二酸化炭素にさんかたんそ吸収きゅうしゅうし、炭素たんそをたくわえることで地球温暖化ちきゅうおんだんか防止ぼうしします。

レクリエーション機能きのう

うつくしい景観けいかんまもり、教育きょういく芸術げいじゅつたのしむ場所ばしょとなっています。
健康けんこう維持いじ増進ぞうしんやレクリエーション活動かつどうとなっています。

防災機能ぼうさいきのう

土砂どしゃ岩石がんせきなどを固定こていして、土砂どしゃ崩壊ほうかいふせぎます。
降雨こうう地下ちかたくわえ、すこしずつながすことにより洪水こうずいこりにくくします。

わたしたちが奈良なら森林しんりんまもるためにできること

奈良なられる

森林しんりんおとずれたり、木工体験もっこうたいけんなどをとおしてってみよう。

奈良ならまな

タブレットなどで調しらべて、どのようにそだてられているかをまなぼう。

奈良なら使つか

わりばしや食器しょっきなど、つくられた道具どうぐ積極的せっきょくてき使つかおう。

奈良ならについてもっとりたいなら
このバナーをクリック!

>> 奈良の木のことオフィシャルサイト