日本酒蔵から総合酒類メーカーへ。伝統と革新をミックスした酒造づくり  
つく酒屋ざかや清酒製造業せいしゅせいぞうぎょう 見学けんがくOK

日本酒蔵にほんしゅぐらから総合酒類そうごうしゅるいメーカーへ
伝統でんとう革新かくしんをミックスした酒造さけづく

梅乃宿酒造うめのやどしゅぞう 株式会社かぶしきがいしゃ

葛城市東室27
TEL:0745-69-2121
創業:1893年 従業員数:88人
>> オフィシャルサイト

むかしからつづ製造製法せいぞうせいほうまもりながら
あたらしい酒造さけづくりに挑戦ちょうせんする酒蔵さかぐら

梅乃宿酒造うめのやどしゅぞう創業そうぎょう129年目ねんめ伝統文化でんとうぶんかである日本酒にほんしゅまもり、手間暇てまひましまず、おおくのひとよろこばれるおさけつくつづけています。 また、おさけひとこのみが多様化たようかし、それに対応たいおうしていくため、日本酒にほんしゅ果物くだものくわえた商品しょうひんなどこれまでのわくえたあたらしいおさけづくりももとめられています。

どんなものをつくっているの?

日本酒にほんしゅにはお酒造さけづくりにてきしたおこめ使用しよう。おさけ種類しゅるい わせて、おこめ表面ひょうめんけずり、中心部分ちゅうしんぶぶん使つかっておいしい日本酒にほんしゅつくります。

日本酒にほんしゅ製造工程せいぞうこうていまれる「酒粕さけかす」。発酵はっこうしたもろみをしぼると日本酒にほんしゅ酒粕さけかすかれます。ふゆになるとべたくなる粕汁かすじるは、 この酒粕さけかす使つかってつくったもの。酒粕さけかすはとても栄養豊富えいようほうふです。

こんな仕事しごともしています

どうやってできるの?

精米せいまい

原料げんりょうとなる酒米さかまいけず工程こうてい大吟醸だいぎんじょう場合ばあいは50時間じかんみがげたものを使 つかいます。

洗米せんまい浸漬しんせき

こめみずわせる工程こうてい気温きおん水温すいおん吸水時間きゅうすいじかんわるので、秒単位びょうたんい管理かんりします。

蒸米むしまい

みずからげた酒米さかまい一晩ひとばんおき、1トンくらいはいおおきなかまれて1時間程じかんほどします。

製麹せいきく

麹菌こうじきんこめ付着ふちゃくさせてこうじつく工程こうてい手入 ていれをしながら、2日間かかんきん繁殖はんしょくさせます。

発酵はっこう

こうじ蒸米むしまいみず酵母こうぼくわ発酵はっこうさせます。 おさけになるには1かげつくらいかかります。

上槽じょうそう

甘酒あまざけのようなもろみをしぼって日本酒にほんしゅ酒粕さけかすける作業さぎょう日本酒にほんしゅ完成かんせいです。

瓶詰びんづめ

品質ひんしつまもるため、火入ひいれや生酒なまざけなどおさけ特徴とくちょうわせた方法ほうほう瓶詰びんづめします。

⑧ ラベル

さけかおでもあるラベルを丁寧ていねいり、お客様きゃくさまとどけるまえ検品作業けんぴんさぎょうおこないます。

さけによって製造期間せいぞうきかんちがいますが、1種類しゅるい日本酒にほんしゅ完成かんせいするまでに2かげつ程度ていどかかります。梅乃宿酒造うめのやどしゅぞうでは、9がつから5がつにかけて 製造せいぞう大吟醸だいぎんじょうなど高級こうきゅう日本酒にほんしゅは12がつ~2がつ一番いちばんさむ時期じきつくります。

こんなひとはたらいています

製造部長せいぞうぶちょう桝永剛ますながつよしさん

酒造さけづくりの計画けいかくて、おいしいおさけつくれるようにかんがえます。毎年まいとしつく銘柄めいがらでも、ながあいされるためにすこしずつあじえています。

五代目蔵元ごだいめくらもと吉田佳代よしだか よさん

会社かいしゃ仲間なかま愛情あいじょうめてつくったおさけをたくさんのひとってもらうのがわたし仕事しごとです。お客様きゃくさまに「おいしい!」とっ てもらうのがなによりうれしいです。

こころめてつくったおさけってえらんでいただき、んでもらえるよろこびは、なにものにもえがたいものです。おこめみずという身近みぢかものからできるおさけは、人々ひとびとらしの一部いちぶとなり、生活せいかつゆたかにすることができます。